ごえ門の描く未来

VISION

目標に向かって一直線。
革新を繰り返し、世界に轟く肉のトータルカンパニーへ。

目指すべきは肉のトータルカンパニー
生産から販売、商品化までを一手に担う会社へ

私たちごえ門は、『食を通じて未来を創る』という経営理念を基に、美味しいお肉を消費者に届ける役割を総合的に担う会社を目指します。
そのために、牛の生育から卸、流通、加工、商品化と肉が生まれてから消費者の元に届くまでのあらゆるチャネルに携わり、本物の味を届ける努力を惜しみません。

海外生産・畜産

飲食店舗展開

卸・流通

これからの戦略

ニュージーランドでの牛の生育2000頭を目指す

現在(2017年6月時点)、ニュージランドでの試験生育を行い、第一生産が完了。環境や品質への検査をクリアし次は量産態勢を整える段階に入った。今後は質を維持しつつ量を増やすための仕組みを形にし、安定した流通を行えるだけの生産ラインを整えること。

国内nn店舗/海外へのフランチャイジー展開を

兵庫県内において雌牛専門の焼肉屋としてのブランドを築いてきた当社だからこそ、その味をさらに広めるべく県外、並び国外へ向けた出店計画を検討しています。特に海外でのフランチャイジー展開では、ニュージーランドでの自社畜産による生産ラインの確保ができるため早々に形にしようと考える。

良質な肉、タレを同業他社へ流通・販売を

こだわり抜いた品質の肉、自社開発の秘伝のタレ、これらを求めて訪れるお客様が後を絶たない中で同業他社からの強い要望もあり卸販売に乗り出すことを決めました。高い商品力を武器に美味しさを広げるための伝道師として事業展開を行います。

会社概要